カテゴリー
用語集

RPA、仮想知的労働者

RPAはRobotic Process Automation の略で、プロセス=事務手続きを自動化するソフトウェアロボットのことです。仮想知的労働者=Digital Labor とも呼ばれます。24時間疲れることなく働き続けることができます。

※wiki、ロボティック・プロセス・オートメーション

Screenshot of ja.wikipedia.org

 

※日本RPA協会

Screenshot of rpa-japan.com

 

※日本RPA協会の説明動画

※総務省のRPA解説

Screenshot of www.soumu.go.jp

 

なかなか衝撃的な技術動向なのですが、「仕事が奪われる」「仕事が無くなる」という考えよりも、「もっと創造的な仕事に専念できる=楽しい仕事ができる」「仕事が楽になる=残業とかが減る」と考えた方が良いですね。また、社会の変革があることは間違いありませんので、「RPAの企業に投資すると儲かる」「RPA企業に投資すれば不労所得が凄い」というようなポジティブな考え方もできると思います。従来のオジサンオバサン世代からするとちょっと頭の切り換えが必要な状況ですが、柔軟に考えて利用した方が良いでしょう。

RPAの例を御紹介します。

※日生ロボ美ちゃん
https://www.nissay.co.jp/news/2017/pdf/20171120.pdf

※ロボアド、ウェルスナビ

Screenshot of www.wealthnavi.com

 

※みずほ情報総研、RPA導入支援サービス

Screenshot of www.mizuho-ir.co.jp

 

※wiki説明、システムインテグレーター

Screenshot of ja.wikipedia.org

 

※参考書籍、RPAの威力 ~ロボットと共に生きる働き方改革~ 安部慶喜、金弘潤一郎