アマゾンの時価総額が1兆ドル突破!

https://www.google.co.jp/search?tbm=nws&q=アマゾン1兆
 

Screenshot of www.amazon.com

 

1ヶ月ほど前にアップルの時価総額が、民間企業で初めて1兆ドルを超えたのですが、アマゾンも遂に超えたそうです。1兆ドルというのは、1ドル110円とすると、110兆円ということですね。日本のトヨタ自動車の時価総額は約22兆円ですから、約5倍なんですね!子供達には時代の変化を読み取って欲しいです。

100兆円と言いますと、日本全国の国民総資産が約1京円=10000兆円と言われていますので、約1パーセントということになりますね。東証1部の時価総額の合計が約650兆円ですから、約6分の1、これもまた凄い数値ですね!

アマゾンの株価は約2040ドル、1ドル110円で22万4400円です。SBI証券など外国株取引のできる証券会社で検討されると良いでしょう。

アメリカ株式市場の時価総額ランキング

1、アップル1.10兆ドル
2、アマゾン1.00兆ドル
3、マイクロソフト0.85兆ドル
4、グーグル0.84兆ドル
5、フェイスブック0.49兆ドル

日本の時価総額ランキング(1ドル110円換算)

1、トヨタ自動車0.20兆ドル
2、ソフトバンク0.10兆ドル
3、NTTドコモ0.098兆ドル
4、NTT0.095兆ドル
5、三菱UFJフィナンシャル0.085兆ドル

ということで、アメリカはIOTソフトウェア、日本はものづくりと、方向性が違うんですね。もう日本の0.1兆ドル以下の会社なんて、アメリカでは「その他大勢」の会社のひとつに過ぎないんですね。日本の5社の中ではソフトバンクさんが最もイノベーションに敏感な印象ですが、アメリカのランキングでは全部の会社が毎日必死でイノベーションを生み出そうとしているんですね。それを世界の投資家が応援しているという構図となっています。