アマゾンのベゾスCEOが慈善事業に2200億円の支援

https://www.google.co.jp/search?tbm=nws&q=ベゾス20億ドル

Screenshot of ja.wikipedia.org

幼児教育とホームレス支援の基金を設立し20億ドル(2200億円)寄付するということです。タマゴが先かニワトリが先か、分かりませんが、成功したイノベーターは慈善事業に寄付するのが好きですね。マイクロソフトのビルゲイツしかり、アリババのジャックマーしかりです。成功したから慈善事業をやるのか、慈善事業をやるような人だから成功したのか、分かりません。

※ジャック・マー財団

Screenshot of www.mayun.xin

 
※ビル&メリンダ財団
Screenshot of www.gatesfoundation.org

 
彼らほど成功する必要も無いと思いますが、これからは公共的な考え方を持って進んで行くことが大事になると思います。公共心と言いますか、公共のためになるかどうか、それを考えて進路を選択するわけです。公務員になるということではありませんよ。私利私欲じゃなく、公共的に考える。それが大事というわけです。