2018年10月17日より赤羽駅で無人コンビニ実証実験

※JR東日本のプレスリリース
https://www.jreast.co.jp/press/2018/20181001.pdf
 
サインポスト社の「ワンダーレジ」というAI無人システムを使った実証実験が17日から約2ヶ月間、赤羽駅の5番6番ホームで始まります。
 

Screenshot of www.signpost1.com

 
※ワンダーレジ紹介動画

 
動画を拝見しますと、これは「画像認識技術を使用したセルフレジ」という位置づけになると思います。やはり日本ですから性善説でこのようなシステムが採用されるわけですが、アメリカなら性悪説の、amazon go が必要ということになります。無人店舗のデザインに国民性が出て面白いですね。
 
Screenshot of www.amazon.com

 
※amazon go 紹介動画

 
アマゾンゴーはレジ精算すら無くなっているんですね!しかし日本では未だ進出されてませんから、とにかく、日本式の無人店舗を体験すべきですね。特に、小中学生、高校生・大学生、若い人は、これから自分の職業や生き方を決めるときに、これからの社会はこうなるぞ、ということを肝に銘じて判断する必要があるでしょう。そのためには百聞は一見にしかず、体験する必要がありますね!