カテゴリー
ニュースなど

ジム兄貴どこまでも付いていきます!

お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する (PHP新書)、ジムロジャーズ

伝説の投資家ジムロジャーズさんは、アメリカのネット番組(yahoo Market Moversとか)などでも気軽にコメント下さる僕らのヒーローですね。そんなジム兄貴が、大好きな日本の国民に向けて世界の未来を教えて下さっているのです。文章のキレ味を感じて下さい。頭の良い人の文章は光って見えます!授業料はたったの920円です、新書をポチッと買えば良いんです!いま10万部突破のベストセラーになっております。凄いなーと思いましたが、日本の人口は1億2600万人ですから、わずか千人に1人の割合でしか流通しておりません。

中高生、大学生、社会人、主婦、高齢者、それぞれ皆さんお忙しいことかと思いますが、日常活動を放棄しても、一旦立ち止まってこの本を読むべきです。勉強なんてしている場合ではありません。ジム兄貴は、「私がもし10歳の日本人なら、ただちに日本を去るだろう」と御指導下さっているのです。なんと衝撃的な!

実際、ジム兄貴は、子供が4歳と第2子妊娠中に、シンガポールに移住し、二人の娘に中国語を学ばせているんだそうです。いま、15歳と10歳の二人の娘さんは中国語がペラペラだそうです。

「ジム兄貴!どこまでも付いていきますが、なんとか、日本脱出しない方法は無いですか?」

ここから先は管理人の推測で、ジム兄貴の回答を書きます。というか、この本に書いてある事を列挙致します。詳細は本を手に取って各自ご検討お願いします。

1)今の日本は50年後には消えて無くなる。犯罪が増えて、老齢年金も消滅する。今の日本の生活を維持したいなら、日本を出て行く以外の方法は無い。日本の若者は、韓国か中国かコロンビアかベトナムに行くと良い。

2)これから伸びる国は、インド、イラン、北朝鮮である。

3)日本で投資するなら、観光(外国人のインバウンド消費)、農業、教育に投資せよ。

4)アメリカ株は2020年までのどこかの時点で上昇トレンドを終了させる。

5)中国のSTEM理系教育は突出しており、成長余地が残されている。

6)ロシアは債務が少なく、プロパガンダに惑わされず投資を考えるべきだ。

7)AIのインパクトを正しく認識せよ。例えば、2000年にゴールドマンサックス本社の現物株式取引部門のトレーダーは600人だったが、2017年には2人に減った。

最後に、ジムロジャーズ兄貴の金言を引用したいと思います。

「あなたは、世界でなにが起きているかなんてどうでもいいと言うかもしれない。南アフリカで何がおきているのか、中国で何がおきているのか、自分には関係ないと言うかもしれない。しかし、世界で起こる出来事のすべては、あなたの仕事が何であれ、最終的にあなたの人生に影響するのだ。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。