顔認証ドアを子供に体験させよ!

https://www.ykkap.co.jp/company/japanese/news/detail.html?s=20180425

上記サイトより引用。

---引用はじめ

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、AIや顔認証システムを搭載した未来ドア「UPDATE GATE」を発表します。2020年の発売を予定しており、2018年4月26日からYKK APショールーム新宿 特設ギャラリーにて一般公開展示し、見学者の意見を商品づくりに反映していきます。

【特設サイト】
https://update-gate.jp/

YKK APは、建材の未来の可能性を追求する未来窓プロジェクト※1を2016年4月からスタートしており、この度、商品化へ向けたフェーズとして窓からドアへと対象を移し、未来ドア「UPDATE GATE」を、株式会社Will Smart※2と共に開発しました。「通るたび、毎日をアップデート。」というコンセプトのもと、社会課題と向き合いながら、毎日をより便利にして、家族のコミュニケーションがより楽しくなるようにサポートしてくれる、そんなドアです。

ドアがエージェント(NTTドコモ AIエージェントAPIを利用※3)となり、出かける前に交通情報や天候情報など、家族一人ひとりに合った情報を伝えます。顔認証によって人を判別し、ドアを自動開閉する方法でのセキュリティが可能となります。高齢者やペットの見守り、介護サービスや宅配業者とのやり取りなど、社会課題の解決にも貢献するドアです。

YKK APは、「未来窓」と「未来ドア」の開発・実用化を進め、より豊かな新しい暮らし方を提案し実現していきます。

---引用おわり

顔認証で非接触で解錠オープンするなんて、凄い未来感覚ですね。また、出かける前にドアに話し掛けて、天気予報で傘を持っていくか、服装をどうするか、相談できちゃうんですね。ひとつひとつの技術は、顔認証オートフォーカスカメラとか、AIスピーカーやアプリなどで実現していることなんですが、それを組み合わせて玄関ドアに持って行ったらどうなるか、それをYKKAPさんはチャレンジしてるってことなんですね。

YKKAPさんは、他にも色んなチャレンジをしていて、それは次のサイトで鑑賞できますので、どうぞ良く御覧下さい。

http://module-window.jp/
http://window-intelligence.jp/

ふざけてるんじゃないか?遊んでるだけじゃないか?と思われるかも知れませが、これこそイノベーションに対するチャレンジなんですね。既存の価値観では価値がないように見えるものでも、突然大きな収穫を生むことがあるという訳なんですね。だから、沢山、色んな種を撒かないとだめなんです。子供に上記の玄関ドアを体験させて、そういうイノベーションに対する感覚を研ぎ澄ませることが大事なんじゃないかと思うわけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。