クリプトコズムの10箇条

米国カリフォルニア州のシリコンバレーの経営者達がみんなで読んでいるという本、未来学者・経済学者ジョージギルダー氏の「life after google グーグルが消える日」には、グーグル消滅後の世界、「Cryptocosm クリプトコズム=秘密保持の世界」と呼ばれる世界の10のルールが紹介されています。クリプトコズムは、crypto =暗号と、cosmo=世界を合わせた著者の造語です。ルールの後ろの解説文章は管理人の読解です。

ルール1、「セキュリティ・ファースト」・・・各自が唯一無二のDNAを持つのと同じようにセキュリティが構築されなければならない。

ルール2、「集中化」は安全ではない・・・クライアントサーバーモデルではセキュリティを達成できない。ピアツーピアのインターネットに移行していく。

ルール3、セイフティー・ラスト・・・通信の安全性を前提に設計されたシステムは脆弱である。通信の安全性を前提としない強靱なシステムを目指す。

ルール4、無料のものは何もない・・・これは貨幣価値のゼロを意味するのではなく、ユーザーの「時間」も含め、見かけ上の値札がゼロになっていても、全てのものに価値があるという信条です。

ルール5、時間は費用の最終指標である・・・ルール4とも関連しますが、ユーザーの「時間」が全ての価値の源泉になるという認識です。それはユーザーがサイトにアクセスして閲覧する時間、クリックする時間のことです。

ルール6、安定した通貨は、人間に威厳と統制力を与える・・・政府が発行して金利操作したり量的緩和する法定通貨よりも、ピアツーピアの分散台帳(ブロックチェーン)に記録された暗号通貨の方が好ましいものだ。

ルール7、生物学的非対称性を模した「非対称の法則」である・・・心臓が左側にあったり左右の脳が異なる働きを有するように、ピアツーピアのネットワークシステムでも非対称暗号が使われる。非対照暗号は、解読は困難だが、検証は容易である。

ルール8、「秘密鍵」のルール・・・秘密鍵はセキュリティの根幹を成すものであり、決して改変されたり混合したりできない。おそらく、メモ書きや口頭で簡単に漏洩できるような情報量のものではない。例えば、ユーザー当人の全ゲノム情報などが秘密鍵となり得るだろう。

ルール9、秘密鍵は、政府やグーグルではなく個人が持つ・・・クライアントサーバーモデルではなくピアツーピアネットワークシステムを採用する。

ルール10、すべての秘密鍵とその公開鍵の背後には、人間の通訳が存在する。・・・個々の人間に焦点をあてて暗号鍵のシステムは構築される。

なかなか難しいルールですが、要するに現在のような中央集権的なクライアントサーバーシステムは衰退して、ピアツーピアの分散型システムが台頭してくるだろうという考え方になっています。法定通貨よりは暗号通貨が主流になるだろうというのです。シンギュラリティ前後の対照表を御紹介致しますので各自考えてみて下さい。

シンギュラリティ表

20世紀と21世紀の違い、シンギュラリティの前後でどのように変わるのか、一覧表にしてみました。当然、就職先や投資先は右側の「新体制」に属する企業を目的とすべきでしょう。左側の「旧体制」企業は、少しずつでも右側の方に移行できるように努力し続けなければ生き残れません。
項目旧体制新体制
西暦20世紀21世紀
価値の源泉人間中心主義データ主義
経済資本主義(金利あり)シェアリングエコノミー(金利なし)
人口増加減少
物価上昇(財産の囲い込み)下落(協働型コモンズを無償利用)
通貨政府発行の法定通貨(基軸通貨はドル)暗号通貨(主要通貨はビットコイン)
企業大企業ビジネス株式会社小規模、非営利団体NPOボランティア、ソーシャルビジネス
労働雇用契約の必要あり。正社員パーマネント契約。必要ないがやるなら単発の仕事(ギグ)。パートタイム業務委託契約。
生産工場でNC加工家庭で3Dプリンティング
収入給与ベーシックインカム
コンピューターノイマン型(プログラムで動く)データ駆動型、ディープラーニング型(NN機械学習で動く)
インターネットクライアントサーバーモデル(中央集権)ピアツーピアによるブロックチェーン(分散台帳)
流通・小売業デパート百貨店、商店街百円ショップ、無人コンビニ自動販売機、ネット通販
モノとヒトの関係所有アクセス
情報紙媒体を購入インターネットで無償取得
著作権・知的財産権保護廃止(海賊党運動)
エネルギー有料の化石燃料を給油無料の太陽光エネルギーを充電
自動車内燃機関エンジンの自動車を購入して人間が運転電気モーターのカーシェアリングをコンピューターが自動運転, MaaS
衣類背広、プレタポルテ(高級既製服)wear something→ユニクロ,ZARA,H&M,Gap
食料高価(働かざる者くうべからず)安価(限りなくゼロ、無料に近づく)
住居住宅ローンで新築住宅を購入空き屋に無償で入居
不動産価値の源泉価値無し(VR・ARへ移行)
家族夫婦と子供2人単身世帯
主要団体国民国家NGO,NPO
必要な勉強暗記型、教科書を習得する討論型、答えの無い問題を切り拓く
資格・学歴価値があるし必要価値は無く不要(学びは必要)
飲食店・店舗多様性無人コンビニへ集約
主要議題開発・発展持続可能性SDGs
世界観開発の物語新しい物語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。