ブロックチェーン検索エンジン

大分先の話だとは思いますが、ネット検索がクライアントサーバーモデルから、分散型ブロックチェーンモデル(分散型台帳モデル)へと転換されていくと主張する論者が増えてきました。

Screenshot of ja.wikipedia.org

サーバーは特定の企業が営利目的で秘密(社外非公開)のコードを用いて運営されますが、分散型ブロックチェーンはオープンソースで非営利コミュニティにより運営されます。

サーバーコンピューター=運営企業のデータセンター内に設置

ブロックチェーン=運営コミュニティ参加者(ノード)のコンピューターがそれぞれデータを保持する。

どちらもクラウドであることに違いはありませんが、分散型ブロックチェーンはオープンに開発され維持管理されます。ビットコインみたいに運営されるということです。そのいくつかは、プライバシー保護や、広告排除(広告閲覧に奪われる時間を取り戻す)などの理念を掲げて開発が開始され、運用が始まっています。

既に試せるものがいくつか公開されています。「情報はフリーになりたがっている」というシェアリングエコノミーの標語に従えば、コンピューターのオペレーティングシステムで無償LINUXが拡大し続けているように、ネット検索も、特定サーバーからの解放に向かうのが自然の流れであると考えることができます。

※ブロックチェーン検索エンジンの例

https://www.bitclave.com/

https://desearch.com/

https://engine.presearch.org/

https://nebulas.io/

これらのサイトを拝見していますと、decentralization という単語が出てきます。

Screenshot of en.wikipedia.org

これは「中央集権化」の反義語で、「分権化」という意味です。サーバーを所有する企業がインターネットを支配するのは許さないという考え方です。巨大企業や中央政府が持つ権限を、市民一人一人が取り戻していくという流れです。

ただし、ブロックチェーンを運営するコミュニティが権力を悪用してしまうなど、「ミイラ取りがミイラになる」という心配もあるので注意して見ていく必要があります。これは面白い取り組みだと思いますし、今後ますます拡大していくムーブメントだと思います。

シンギュラリティ表

20世紀と21世紀の違い、シンギュラリティの前後でどのように変わるのか、一覧表にしてみました。当然、就職先や投資先は右側の「新体制」に属する企業を目的とすべきでしょう。左側の「旧体制」企業は、少しずつでも右側の方に移行できるように努力し続けなければ生き残れません。
項目旧体制新体制
西暦20世紀21世紀
価値の源泉人間中心主義データ主義
経済資本主義(金利あり)シェアリングエコノミー(金利なし)
人口増加減少
物価上昇(財産の囲い込み)下落(協働型コモンズを無償利用)
通貨政府発行の法定通貨(基軸通貨はドル)暗号通貨(主要通貨はビットコイン)
企業大企業ビジネス株式会社小規模、非営利団体NPOボランティア、ソーシャルビジネス
労働雇用契約の必要あり。正社員パーマネント契約。必要ないがやるなら単発の仕事(ギグ)。パートタイム業務委託契約。
生産工場でNC加工家庭で3Dプリンティング
収入給与ベーシックインカム
コンピューターノイマン型(プログラムで動く)データ駆動型、ディープラーニング型(NN機械学習で動く)
インターネットクライアントサーバーモデル(中央集権)ピアツーピアによるブロックチェーン(分散台帳)
流通・小売業デパート百貨店、商店街百円ショップ、無人コンビニ自動販売機、ネット通販
モノとヒトの関係所有アクセス
情報紙媒体を購入インターネットで無償取得
著作権・知的財産権保護廃止(海賊党運動)
エネルギー有料の化石燃料を給油無料の太陽光エネルギーを充電
自動車内燃機関エンジンの自動車を購入して人間が運転電気モーターのカーシェアリングをコンピューターが自動運転, MaaS
衣類背広、プレタポルテ(高級既製服)wear something→ユニクロ,ZARA,H&M,Gap
食料高価(働かざる者くうべからず)安価(限りなくゼロ、無料に近づく)
住居住宅ローンで新築住宅を購入空き屋に無償で入居
不動産価値の源泉価値無し(VR・ARへ移行)
家族夫婦と子供2人単身世帯
主要団体国民国家NGO,NPO
必要な勉強暗記型、教科書を習得する討論型、答えの無い問題を切り拓く
資格・学歴価値があるし必要価値は無く不要(学びは必要)
飲食店・店舗多様性無人コンビニへ集約
主要議題開発・発展持続可能性SDGs
世界観開発の物語新しい物語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。