テスラの時価総額がトヨタを超えた件

Screenshot of www.tesla.com

https://www.google.com/search?q=テスラ+トヨタ&tbm=nws

2020年7月1日、アメリカの電気自動車メーカー、テスラ株の時価総額が2076億ドル(22兆3000億円)となり、同日のトヨタ株の時価総額21兆7185億円を初めて超えました。テスラ株はこの1年で5倍に値上がりしているということです。

これは、当サイトの問題意識、ジェレミーリフキンさんの第三次産業革命論の観点から言いますと画期的な出来事ということになります。化石燃料エネルギー時代から、無料太陽光エネルギーの時代への転換点が来たことになります。象徴的な出来事ですね。化石燃料の会社より、ゼロエミッションの電気自動車の会社の方が人気があるということです。

しかし、そうは言っても、あまりにも現在の企業規模が違いすぎる気がします。そこで、会社の規模についてIR投資家情報サイトなどで公表されている最新年度の数値を比較してみました。1ドル108円で試算しています。

※トヨタIRサイト https://global.toyota/jp/ir/
※テスラIRサイト https://ir.tesla.com/

自己資本、トヨタ20.5兆円、テスラ91.73億ドル=9907億円
従業員数、トヨタ35万9542人、テスラ4万8016人
生産台数、トヨタ895.8万台、テスラ36.75万台
売上高、トヨタ29.9兆円、テスラ245億ドル=2兆6460億円
純利益、トヨタ2兆761億円、8.62億ドル=931億円の赤字

なんとまあ、自己資本と生産台数で20倍、従業員と売上が10倍も大きいのに負けたのですかトヨタさんは!最終損益はテスラが赤字なのに対して、トヨタは時価総額の10分の1ほど、2兆円もあります。それなのに、市場はテスラを評価しているというのです。あきれるほどのえこひいきなんですね。端的にこれはバブルと言っても良いでしょう。

日本人としてはトヨタの逆襲にも期待したいところです。何と言っても「トヨタ自動車」は、「トヨタ自動織機」から派生した会社なんですよね。もともとイノベーションがDNAに組み込まれているわけです。

Screenshot of www.tri-ad.global

トヨタ・リサーチ・インスティテュートがシリコンバレーに設立されて、日々AI自動運転技術の研究が進められています。トヨタ自動織機からトヨタ自動車が派生したときのような「脱皮」が再び起きることを期待したいと思います。

シンギュラリティ表

20世紀と21世紀の違い、シンギュラリティの前後でどのように変わるのか、一覧表にしてみました。当然、就職先や投資先は右側の「新体制」に属する企業を目的とすべきでしょう。左側の「旧体制」企業は、少しずつでも右側の方に移行できるように努力し続けなければ生き残れません。
項目旧体制新体制
西暦20世紀21世紀
価値の源泉人間中心主義データ主義
経済資本主義(金利あり)シェアリングエコノミー(金利なし)
人口増加減少
物価上昇(財産の囲い込み)下落(協働型コモンズを無償利用)
通貨政府発行の法定通貨(基軸通貨はドル)暗号通貨(主要通貨はビットコイン)
企業大企業ビジネス株式会社小規模、非営利団体NPOボランティア、ソーシャルビジネス
労働雇用契約の必要あり。正社員パーマネント契約。必要ないがやるなら単発の仕事(ギグ)。パートタイム業務委託契約。
生産工場でNC加工家庭で3Dプリンティング
収入給与ベーシックインカム
コンピューターノイマン型(プログラムで動く)データ駆動型、ディープラーニング型(NN機械学習で動く)
インターネットクライアントサーバーモデル(中央集権)ピアツーピアによるブロックチェーン(分散台帳)
流通・小売業デパート百貨店、商店街百円ショップ、無人コンビニ自動販売機、ネット通販
モノとヒトの関係所有アクセス
情報紙媒体を購入インターネットで無償取得
著作権・知的財産権保護廃止(海賊党運動)
エネルギー有料の化石燃料を給油無料の太陽光エネルギーを充電
自動車内燃機関エンジンの自動車を購入して人間が運転電気モーターのカーシェアリングをコンピューターが自動運転, MaaS
衣類背広、プレタポルテ(高級既製服)wear something→ユニクロ,ZARA,H&M,Gap
食料高価(働かざる者くうべからず)安価(限りなくゼロ、無料に近づく)
住居住宅ローンで新築住宅を購入空き屋に無償で入居
不動産価値の源泉価値無し(VR・ARへ移行)
家族夫婦と子供2人単身世帯
主要団体国民国家NGO,NPO
必要な勉強暗記型、教科書を習得する討論型、答えの無い問題を切り拓く
資格・学歴価値があるし必要価値は無く不要(学びは必要)
飲食店・店舗多様性無人コンビニへ集約
主要議題開発・発展持続可能性SDGs
世界観開発の物語新しい物語

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。