カテゴリー
用語集

ワールド・コンピューター

Screenshot of ethereum.org

デジタル通貨ETH、イーサリアムは「ブロックチェーン」であり、「デジタル通貨」であり、世界のどこからでも誰でもアクセスできる「ワールド・コンピューター」です。ワールド・コンピューターというのは、イーサリアムのブロックチェーンの上で動作するEthereum Virtual Machine(EVM)のことです。256bitの仮想コンピューター(アーキテクチャー、設計図)です。仮想だけど、普通のコンピューターでシミュレーションして動かすことができます。ブロックチェーンにプログラムを書き込んで、それをブロックチェーン参加者のコンピューターが実行して実行結果を書き込んでいきます。それは、しばしば、The Unstoppable World Computer、止められない世界コンピューターとも呼ばれます。特定のサーバーコンピューターに依存しないコンピューティングなので誰も止めることはできないのです。

分散型アプリケーションDappの起源は、2001年に開発されたファイル共有ソフトBitTorrent です。機能的に従来型クライアントサーバーモデルが提供するものとほとんど変わりは無いの(できることは同じ)ですが、転送速度やデータの保存性が増しているということになります。

Screenshot of en.wikipedia.org
Screenshot of ja.wikipedia.org

ファイル共有ソフトをインストールして実行し、インターネットに接続されたPC同士で、ファイルが送受信されます。

スマートコントラクトでは、自動販売機の様にEVMが自動的に取引を処理して記録しますので、実際の販売業者や運送業者は、ブロックチェーンを確認して安心して商品を発送したり運んだりすることができます。ブロックチェーンによりデジタル通貨の残高だけでなく、取引行為の確実性まで担保されるというわけです。仮想コンピューターつきのブロックチェーンは特定のコンピューターに依存しない堅牢なクラウドシステムであると定義することもできます。

別の言い方をすれば、EVMはサーバーコンピューターを不要にして、多重化されて止まることが無く不具合も発生しない堅牢なコンピューティングを人々に提供する仕組みなのです。

※アマゾン通販、イーサリアム関連書籍リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。