シンギュラリティを乗り越えるための量子力学と相対性理論?

竹内薫、ファインマン物理学を読む 竹内薫さんの「ファインマン物理学を読む」のはしがきに、意外な事が書いてありました。 この本を書くきっかけは、丸山圭三郎さんの「ソシュールを読む」だと言うのです、この本でソシュール言語学に… 続きを読む シンギュラリティを乗り越えるための量子力学と相対性理論?

シンギュラリティに対する心理学的アプローチ

20世紀を知っている30代以降の世代、つまり、シンギュラリティ対策の親世代は、2000年頃大ヒットした心理学者スペンサー・ジョンソンさんの「チーズはどこへ消えた?」を読んだ記憶があるはずです。世界で2800万部、日本でも… 続きを読む シンギュラリティに対する心理学的アプローチ