女性のシンギュラリティ革命

福岡伸一、生物と無生物のあいだ

馬場祐治、核エネルギーの時代を拓いた10人の科学者たち

世界で初めてDNAのX線写真を撮影して、あらゆる生物の遺伝子の構造を発見したのは、紛れもなくロザリンド・フランクリンさんですし、ウランに中性子を当てたらバリウムが検出された実験が核分裂反応であることを最初に計算で示したのはリーゼ・マイトナーさんなのです。マイトナーさんはチャドウィックに実験用のポロニウムを提供し、中性子の発見にも貢献しているそうです。読めば読むほどこの二人がノーベル賞を受賞しなかったことが不思議といいますか、時代背景が不利益に作用したのだと思い知らされます。この時代背景に、確実に、大転換が起きています。

女子学生の方はこの二人の伝記を学ぶべきです。シンギュラリティ革命は、ICT情報通信革命とバイオ革命の双子の革命ですから、STEM教育が重要になるからです。理系科目苦手とか言っている場合ではありません。STEMは、

サイエンス science のS
テクノロジー technology のT
エンジニアリング engineering のE
マセマティックス mathematics のM

です。この分野にも偉大な女性の先駆者が居られます。

※参考記事

AI時代の人生戦略

シンギュラリティと女性の関係を考えてみます。ICT情報通信革命と、バイオ革命の双子の革命は、人類の生活様式全般に甚大な影響を及ぼします。それは生産性が劇的に向上する生産性革命であり、価格が劇的に下がる価格革命であり、旧来の労働が不要になる労働革命になります。それは大きな歴史の流れで見れば一瞬の変化ですが、我々同時代の人間にとってみれば苦痛に満ちた現実の日々の試練です。社会の構造変革に伴い、次から次へと会社が倒産し、失業と転職を繰り返されることになります。社会的な地位で不利な条件に立たされている女性は、この影響を男性よりも強く受ける可能性が高いのです。

巻き込まれた当本人から見ると、なんでこんなひどいことになったのだと思ってしまうかもしれませんが、技術革新の結果ですから、むしろメリットを享受することに注力すべきです。シンギュラリティ革命の果実を収穫し、それをおいしく召し上がれということです。

お金を稼ぐ方面でも、お金を使う方面でも、シンギュラリティ以前(アンシャンレジーム)と、シンギュラリティ後(新しい物語、ホモデウス)の違いを敏感に察知し、新しい方に繋がっていくべきです。従来の常識に従った就職や消費を拒絶し、未来を見据えた就職と消費に邁進しなければなりません。社会的に不利な立場に立たされている女性は、その重要性が男性よりも強いのです。旧体制の仕事や、旧体制の消費には、きっぱりと決別しなければなりません。それを男性よりも意識的に、先んじて行う必要があります。

シンギュラリティ表

20世紀と21世紀の違い、シンギュラリティの前後でどのように変わるのか、一覧表にしてみました。当然、就職先や投資先は右側の「新体制」に属する企業を目的とすべきでしょう。左側の「旧体制」企業は、少しずつでも右側の方に移行できるように努力し続けなければ生き残れません。
項目旧体制新体制
西暦20世紀21世紀
価値の源泉人間中心主義データ主義
経済資本主義(金利あり)シェアリングエコノミー(金利なし)
人口増加減少
物価上昇(財産の囲い込み)下落(協働型コモンズを無償利用)
通貨政府発行の法定通貨(基軸通貨はドル)暗号通貨(主要通貨はビットコイン)
企業大企業ビジネス株式会社小規模、非営利団体NPOボランティア、ソーシャルビジネス
労働雇用契約の必要あり。正社員パーマネント契約。必要ないがやるなら単発の仕事(ギグ)。パートタイム業務委託契約。
生産工場でNC加工家庭で3Dプリンティング
収入給与ベーシックインカム
コンピューターノイマン型(プログラムで動く)データ駆動型、ディープラーニング型(NN機械学習で動く)
インターネットクライアントサーバーモデル(中央集権)ピアツーピアによるブロックチェーン(分散台帳)
流通・小売業デパート百貨店、商店街百円ショップ、無人コンビニ自動販売機、ネット通販
モノとヒトの関係所有アクセス
情報紙媒体を購入インターネットで無償取得
著作権・知的財産権保護廃止(海賊党運動)
エネルギー有料の化石燃料を給油無料の太陽光エネルギーを充電
自動車内燃機関エンジンの自動車を購入して人間が運転電気モーターのカーシェアリングをコンピューターが自動運転, MaaS
衣類背広、プレタポルテ(高級既製服)wear something→ユニクロ,ZARA,H&M,Gap
食料高価(働かざる者くうべからず)安価(限りなくゼロ、無料に近づく)
住居住宅ローンで新築住宅を購入空き屋に無償で入居
不動産価値の源泉価値無し(VR・ARへ移行)
家族夫婦と子供2人単身世帯
主要団体国民国家NGO,NPO
必要な勉強暗記型、教科書を習得する討論型、答えの無い問題を切り拓く
資格・学歴価値があるし必要価値は無く不要(学びは必要)
飲食店・店舗多様性無人コンビニへ集約
主要議題開発・発展持続可能性SDGs
世界観開発の物語新しい物語

必修書籍であるユヴァルノアハラリさんの本は当然に読むべきですし、ICT革命とバイオ革命の行く末を自分自身で理解できるようにするために、できる限り勉強するべきです。フランクリンとマイトナーを見習ってです。

※参考記事

ホモ・デウス上巻

ホモ・デウス下巻

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。