主人の顔の皮を剥ぐ

菅野覚明、武士道の逆襲 この逆襲というのは、農学博士新渡戸稲造が紹介した「明治時代の武士道」によって誤解された江戸時代までの伝統的な「本当の武士道」が、山本常朝「葉隠」の読解を通して逆襲し、「誤解を解く!」という話なんで… 続きを読む 主人の顔の皮を剥ぐ

鳥獣戯画を観よ

世界中に分散している鳥獣戯画が全部集まった史上初の展覧会が上野の東博で行われています。世界中を旅して順番に見て回る必要は無いのです。上野に行くだけでよいのです。行ってみてシンギュラリティを乗り越えるために、鳥獣戯画を鑑賞… 続きを読む 鳥獣戯画を観よ

Boom supersonic

超音速旅客機コンコルドは墜落事故があったり、燃費が悪すぎたりして2003年に引退してしまい、超音速旅客機が無くなってしまったのですが、21世紀に今度はサステナブル航空燃料(SAF)を使用してゼロカーボンを達成した航空機 … 続きを読む Boom supersonic

アンチ司馬遼太郎

菅野覚明、本当の武士道とは何か こちらの本の第五章のタイトルに度肝を抜かれました。 武士道の敵は司馬遼太郎–「功利」「損得哲学」の行き着く先 なんとこちらの本では国民的作家である司馬遼太郎さんのことを否定なさ… 続きを読む アンチ司馬遼太郎

凄いぞ高山彦九郎

吉村昭、彦九郎山河 司馬遼太郎さんの「世に棲む日日」に出てきた高山彦九郎に興味を持ち調べていたところ、小説家の吉村昭さんが彦九郎を題材にした「彦九郎山河」という歴史小説を書いていたと知り、読んでみました。 おそらく、「彦… 続きを読む 凄いぞ高山彦九郎