月: 2019年3月

  • 合成生物学の衝撃

    これは21世紀に仕事をしていきたい子供達には必読の書だと思います。なぜなら、ビルゲイツが言っているからです。 「もし私がティーンエイジャーだったら、コンピュータではなく生物学をハッキングしただろう」 そうです1970年代 […]

  • 高学歴貧困

    https://www.google.com/search?q=高学歴貧困 高学歴なのに貧困に陥ってしまう現象を「高学歴貧困」と言います。ネット検索しますと、韓国の高学歴貧困が深刻であるとか、トランプ大統領が当選した理由 […]

  • DARPA

    イノベーションとか、シンギュラリティ革命を語る場合に、DARPA(ダーパ)を抜きにして議論することは一切できません。DARPAは、Defense Advanced Research Projects Agency 米国の […]

  • 2012年は奇跡の年

    物理学で「奇跡の年」と言えば1905年の事ですが、シンギュラリティー論においては、2012年が奇跡の年と言えるでしょう。 まず、1905年を復習してみましょう。スイスのベルン特許局の技師であったアルベルトアインシュタイン […]

  • 培養ステーキ肉

    プレスリリースを引用します。 引用はじめ— 肉本来の食感を持つ「培養ステーキ肉」実用化への第一歩! 世界初 サイコロステーキ状のウシ筋組織の作製に成功 日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 […]