「夜と霧」を読んで技術的失業に備えよ

ヴィクトール・フランクル、池田香代子訳、夜と霧(心理学者、強制収容所を体験する) 恥ずかしながら読んだことが無かったんです「夜と霧」、アウシュビッツ強制収容所から生還した精神科脳外科医で心理学者の収容所体験の心理分析です… 続きを読む 「夜と霧」を読んで技術的失業に備えよ